仮想通貨取引で初心者にオススメする唯一の方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
行動分析

[voice icon=”https://luuluuul.com/luuluuul/wp-content/uploads/2017/09/IMG_3193-150×150.jpg” name=”つきのひと” type=”l”]10,000円が2週間で16,000円になったよ![/voice]

初心者にオススメする仮想通貨取引

[box class=”green_box” title=”どーん”]

最初にビットコイン買ったらほっとく。

[/box]
…え?
と思ったかもしれませんが、僕の結論はこれです。
ほっとくのが一番
細かい理由としては、

  • 小口取引の場合、手数料がかかることはなるべく減らした方が良い
  • 所詮、初心者が価格のグラフを眺めても今後のことなど予想の立てようがない
  • 眺めている時間ハラハラしても無駄なので、上がると信じて放っておくのが良い

みたいな感じですが、大きな理由としては、実際に取引してみて得た経験から、以下の3点を挙げておきます。

仮想通貨全体のレートが長期的に上がり続けている


[box class=”glay_box” title=”ムルソーさん”]ムルソーさん(@_murusou_)は仮想通貨ブロガー。僕は「無名の逆襲」と言うチームでご一緒させていただいています。僕の所感と共通したご見解をお持ちなので、なんだか安心。[/box]
この一週間は、いくつかの通貨が急に上がり始めた感じがしてます。僕が現在所持している通貨は、BTC(ビットコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)XEM(ネム)、DASH(ダッシュ)ですが、いずれも購入時より平均で1.5倍くらいに値上がっています。
これまで微動だにしなかったネム(眠ったままと揶揄られてました)までもが、ここにきて価格が上がってきていて、少しびっくり。
このように、ビットコインを中心に、全体的に値があがり続けているというのが、仮想通貨を始めるにあたって僕の立てた見通しが的中したことです。そして、これからもそれは続くだろうというのが、今後に対する見解です。
なぜかそう言えるのか?
入手した仮想通貨を具体的にどう使えば良いのか?
…みたいなことが次に続きます。

仮想通貨が生活の中でより普及・浸透していく


現時点で仮想通貨を使用して支払いを行える店舗をまとめようと思ったら、数え切れないほどありました。
http://kasoutuka-bakuage.com/%E4%BB%AE%E6%83%B3%E9%80%9A%E8%B2%A8news/%E4%BB%AE%E6%83%B3%E9%80%9A%E8%B2%A8%E3%81%A7%E8%B2%B7%E3%81%84%E7%89%A9%EF%BC%81%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%A7%E8%B2%B7%E3%81%88%E3%82%8B%E7%89%A9%EF%BC%81%E6%97%A5/
たとえばビックカメラでビットコイン支払いが使用可能になったことはニュースにもなっていましたね。
僕はまだ実際に支払いに使用したことはないのですが、他の方のブログでレポートがあるように、ほぼリアルタイムなレートでの支払いになるようです。

これって、すごく面白くないですか?
僕の場合、最初に投資した1万円が現在16,000円ぶんの仮想通貨になっています。
厳密にいうと全てがビットコインではないのですが、仮にそうだったとすれば…
たとえばこれを使って、1万円ぴったりのお買い物をしたとします。
手元に残るのは6,000円分の仮想通貨。
[aside type=”boader”] 10,000 – 6,000 = 4,000円[/aside]
日本円で購入したら1万円かかるものが、実質4千円で購入できる計算です。
取らぬ狸の皮算用ですが、もしも手元のビットコインが2万円ぶんまで膨れたら、その時は…
[aside type=”boader”] 20,000 – 10,000 = 10,000円 手元に残る。[/aside]
あれ?
実質タダで1万円分の電化製品をお買い物できちゃいます。
有名高級中華料理店の聘珍楼ならば1万円ぶんの料理を、実質タダ飯
そんなうまい話は無いんでしょうか?
でも、計算上はそうなりますよね。

仮想通貨は今後も少なくとも短期的には大衆の関心を集め続けていく


2週間前は、まだあまりリアルな儲け話が身の回りに無かったとはいえ、すでにビットコインがなんだかんだで値上がりしていた段階でした。
実は、一度ビットコインがダダ下がりして、そのぶんビットコインキャッシュに流れていった展開があったので、実際には大きな波が無いわけではないです。
しかし、そこをぐっと堪えていたので、今回の100万円ごえのタイミングでいくらかのビットコインをつかんでいることができました
どれだけ続くのかは分かりませんが、ジワジワと認知度が高まり、実際に恩恵にあずかった人の話がリアルになればなるほど、「俺も俺も」と新規参入してくる人は増えるはずです。
なので、とりあえず「短期的」には上げ相場が続くだろうと考えています。

まとめ

さっさとビットコインを買って、頃合いを見計らって、ビックカメラなどで買い物をする。
これが現時点で、もっとも損を減らして効率よく得をする方法だと思います。
色々な通貨にとびうつる(通称イナゴ)のは、やはり手数料が痛い。
今後の展開は誰もわかりませんが、利益が出るまで1年くらい待つつもりで始めると、意外と早く得できるかもしれませんよ。

仮想通貨取引おすすめアプリ


Coincheck ビットコインウォレット – Coincheck, Inc.