大型Androidデバイス「FT103」をMacのディスプレイとして使う

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PC関連

FT103というディスプレをご存知か!?

FRONTIER「FT103」(Android搭載21.5型タブレット)

FRONTIER「FT103」(Android搭載21.5型タブレット)


FRONTIERのFT103という商品をご存知でしょうか。僕は3年前くらにこれを購入したのですが、ずっと使いづらいAndroid端末だなーと思って、机の隅っこで埃をかぶった状態で放置していたんです(というかAndroid自体の使い勝手があまり好きではないのもあります)。
ところが、こいつの優れているところは、PCやMacに繋ぐとちょっと大きめのディスプレイに早変わりするところなのです。僕は最近になってようやくこの便利さに気づき、Mac miniに繋いで使用しています。その使用感たるや、はちゃめちゃ快適なので、ここに概要を記しておこうと思います。

何もしないとAndroid端末

MacにつないでもAndroidのままのFT103 たん

MacにつないでもAndroidのままのFT103 たん


さて、はりきってMacとFT103を並べたところで、ディスプレイにはなりません。そもそもつながないと何もはじまらない。何でつなぐの?HDMIです…が、FT103側はミニプラグ(っていうの?)の差し込み口しかありません。というか、そのありかを発見するのに結構苦労しました。裏のカバーを開けて側面にあります。Mini SDより小さい。

つないだところで変化なし!?

これには正直とまどいました。あせって「FT103 ディスプレイ切り替え」とかで何度ググったことか。いろいろ試行錯誤しているうちに、左下になんだか怪しいマークを発見しました。すごくディスプレイの形をしてる気がします。
IMG_0078
ということで押してみました。
IMG_0079
輝度とかいろいろ調節するコントローラの下に、さりげなく「HDMI」とかいてあるボタンがあります。
IMG_0080
ということでビシーーーっと押してみました。
IMG_0081
ちゃんちゃん。
IMG_0082

使用感

かなり苦労したというのもあって、使い勝手には満足しています。Macに繋いだ場合はタッチパネル機能がなくなってしまいますが、Windows8とかだとがんがんいけるみたいです(僕自身は未確認)。上図は、かなり昔のWinマシンで使用していたディスプレイと組み合わせてデュアルディスプレイにしている様子です。左側の大きい画面で仕事して、右の小さい画面で遊んでいるのがばれちゃいましたね。