Macからsshでさくらサーバーに接続する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
TwitterOAuth

はじめに

プログラミングの解説で『「ssh」を使って◯◯をインストールしましょう』とか目にしたことありませんか?

例えば、Twitter OAuthを使う場合、ライブラリを使用するために必要になってきたりします。

「何だか難しそうで諦めてたyo!」

大丈夫、やってみたら意外と簡単でした!

SSLとは

Secure Shell(セキュアシェル、SSH)は、暗号や認証の技術を利用して、安全にリモートコンピュータと通信するためのプロトコル。パスワードなどの認証部分を含むすべてのネットワーク上の通信が暗号化される。

wikipedia

まあ、MACからサーバーに接続するための手段ということですね。

ざっくりいうと、こういうことかと。

FTP : サーバー上のファイルをアップロード・ダウンロードする。
SSL:サーバー上にコマンドを送って実行する。

手順はたったの3つだけ

  1.  さくらサーバーのアカウント情報を確認する
  2. 「ターミナル」を起動する
  3. 「ssh」コマンドを打ち込む

手順1、さくらサーバーのアカウント情報を確認する

さくらサーバーと契約した時に送られてきたメールを確認しましょう。

《 契約サービスの接続情報 》


    FTPサーバ名     : ◯◯◯◯

    FTPアカウント   : ◯◯◯◯
    FTP初期フォルダ : www
    サーバパスワード:◯◯◯◯

「さくらサーバー」からきたメール

抑えるべきは以下3点。

  1. 【FTPサーバ名】
  2. 【FTPアカウント】
  3. 【サーバパスワード】

この3つをコピペできるように画面上に開いておきましょう。

手順2、「ターミナル」を起動する

「ターミナル」を起動する方法は2つあります。

方法① 「Finder」で「アプリケーション > ユーティリティ」の中を探ってみる。

昔ながらの、フォルダを順に辿っていく方法。

方法② 検索で「ターミナル」と打つ方法。

まずキーボードからこのボタンを押しましょう。

なんていうの?このボタン。

それから上の検索窓から「ターミナル」で。

まずはターミナルを起動しよう。

起動できましたね?

手順3、「ssh」コマンドを打ち込む

「ssh」コマンドって何?

細かいことは気にしないで、まずは下のコマンドを打ち込んでみましょう。

ssh -l 【FTPアカウント】 【FTPサーバ名】
もちろんですが、【FTPアカウント】と 【FTPサーバ名】は最初に確認したものをコピペしてくださーい。

すると、以下のような表示があると思います。

Are you sure you want to continue connecting (yes/no) ?

「接続を続けますか?」的なことを確認されています。

「yes」と3文字打ち込みましょう。

すると、パスワードが求められます。

login_user@hostname 's password:

ここはもう、ガツンと【サーバパスワード】を打ち込んじゃってください。

接続成功!

お め で と う ご ざ い ま す !!!

これで、「composer」とかインストールできるようになりますね!

次回は、MACからさくらサーバーにsshで「composer」をインストールする方法を説明します。

お楽しみに!