Parallels Desktop上のCakewalk Sonarでオーディオドライバが認識されない時の対処法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PC・MAC

 

簡単に言うと…

MacにParallels DesktopをインストールしてWindows10の仮想マシンを立ち上げ、その上でCakewalk Sonarを起動したところ…あれ音が出ない。
なんだなんだと探っているうちに結構時間がかかってしまったのですが、結論から言うと、ASIO4ALLをインスコすればOKみたいです。
以下、それっぽい写真をまるっと。

よもやま話

僕の場合、5年くらい前まではWindowsマシンでオーディオインターフェース付属のCakewalk Sonar 6 LEを使っていたのですが、携帯電話でiPhoneを使っているうちに、すっかりApple漬けになってしまい、気づいたら趣味も仕事もMacでやっつけて(やっつけ仕事じゃないよ)、部屋の片隅でWindowsマシンが埃をかぶっていました…
Macに乗り換えてからはLogic Pro Xを愛用しています。
いつだったか忘れましたが、Winマシンからデータだけでも退避させ、その中にSonarシーケンスファイル群が含まれていました。ふと思い出して、ミクもルカもV4X時代に突入するということで、昔の作品でボカロ差し替えとかアリだなと思っていたところ。
その当時愛用していたノートPCを起動すれば話が早かったのかもしれませんが、当時のWinマシンよりも処理速度の早いMac miniで、midファイル書き出しやオーディオバウンスなどして、Mac上のLogic Pro Xで有効利用できたらいいなと。