クリエイターを応援したい人はCLAP提携カフェ店を利用するだけでニコニコになれる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
clap

クリエイターを応援したいアナタ!

こんなメソメソないですか?

  • クリエイターを応援したいと思っていても、そのための良い方法がわからない。
  • CDを買ったりはしてるけれど、必ずしもライブに行く時間が捻出できない。
  • 結局は応援してないのと同じ形になってしまっているような気がする。

だったらこんな方法ありますよ

コーヒータイムに、CLAP提携のカフェを利用する。

すると、こんなにニコニコ

仮想通貨「CLAP」が手に入ります。

むずかしいこと考えなくても、お金と時間を余計にかけなくても大丈夫!

それを使って、クリエイターさんを応援することができます

仮想通貨CLAPとは

CLAPはまだ始まったばかりのサービスなので、ご存知ない方も多いかもしれません。

一言で言ってしまえば、現金化できない仮想通貨です。

ユーザーは、ライブハウスやカフェなどでCLAPを入手できます。

クリエイターは、応援してくれるユーザーから投げ銭のような形でCLAPをもらうことができます。

CLAPとは

CLAPとは、世界中のクリエイターとファンを繋ぐための通貨です。

クリエイターはより自由に創作活動に取り組み、多くの人に見てもらい、知ってもらうために。

また、ファンはよりクリエイティブが身近な存在になり、多くの素晴らしいコンテンツを享受できるために。

CLAPがクリエイティブ産業に浸透していくことで、新たな経済圏を構築し、世の中の感動の総量を増やしていきます。

(http://www.clapworld.io/ より)

CLAPの素晴らしさについては、バンドマンブロガーの星川さんがこんな風にツイートされていました。

「ピストルは買えない」ってロックンロールな表現ですよね。

僕は、星川さんのことを優しい世界観をロックに表現される詩人だと思っています。僕なんかよりずっと前からCLAPに注目されている方なので、その素晴らしさについては星川さんの記事を参照してくださいw
CLAPアプリがApple Storeで先行配信開始!
きたー! さらなる展開も楽しみ! →"獲得した"CLAP"を、 クリエイターがファンから支援された"CLAP"を自身の創作活動を行うために利用可能なサービスなどのリリースを予定" 【CLAP第1弾サー

さっそく使ってみたよ

1、まずはアプリをダウンロード

CLAPをダウンロードする

2、CLAPスポット一覧に掲載されているお店に行きましょう。

CLAPスポット一覧(2018年4月20日現在)

提携店一覧をリストにしてみました。

  •  秋葉原
    • リトルコスモ
    • 動物メイドカフェ あにま〜る
    • 妹メイドカフェソラミカ
    • 緑浪漫館
    • カワイイメイドカフェ&バー アキバ絶対領域
    • HONEY&BAKE
    • メイドカフェぴなふぉあ@壱番館劇場店
    • メイドカフェぴなふぉあ@プチ店
    • メイドカフェぴなふぉあ@ラビリント店
  • 渋谷
    • Amrita Custom Guitars and Records
    • Book Cafe days
    • 月詠珈琲@渋谷
  • 原宿
    • 原宿ミルクホール
  •  下北沢
    • arkbox
    • 素今歩 北口
    • 素今歩 南口
    • tentote
  • 高田馬場
    • 四谷天窓.comfort
    • 四谷天窓
  • 恵比寿
    • 恵比寿天窓.switch
    • 恵比寿club air
  • 中目黒
    • 中目黒LOUNGE
    • under the mat
  • お台場
    • ノイタミナショップ&カフェシアター

ざっと見ると多い順に、ライブハウス、メイドカフェ、おしゃれカフェという感じでしょうか。

僕は小さい子供がいて、夜はほとんど出歩けないので、ライブハウスに行くことができません。

ライブハウスは大好きだし、音楽産業も大好きなので残念ですが、子供は世界一カワイイので、すっと他の方法を探していたんですよね。

そこで、うってつけなのが、おしゃれカフェ。

ということで、中目黒にあるおしゃれカフェ「under the mat」さんにお邪魔しました。

under the mat(中目黒)

実際の店舗外に立っている看板(本当に行ったんだよ的な証拠写真です)

CLAP上の情報画面。店舗内装は小物が多くて、とってもおしゃれです。左上にある「100」という数字は、お店に行ってQRコードをスキャンするだけで100CLAPもらえるという意味です。

店内でアプリを起動してQRコードをかざすだけ

実際にアプリを起動し、スマホをQRコードにかざすだけで、100CLAP手に入りました!

保有CLAPが100になっている。やったね✌️

CLAPを使ってクリエイターさんを応援する

もらったその手で(その足でみたいな言い方です)、早速、応援してみました。

Miliさん。

CLAPに登録されているクリエイター第一号、Miliさん。

↑おそらく、いま一押しの曲。すごくいい声。歌詞は英語だけど日本語字幕を追って聴いていたら、メタファー的な表現に気づいて鳥肌経ちました。

↑一応他の曲も聴きたいなーと思ってリストを見てみると、なにやら中国ネタっぽい曲を発見。こんな感じにチャイナ感を出すのかーと感心。中国語の発音も可愛く綺麗に出てます。

応援の方法

クリエイターさんをタップすると数字入力画面になります。迷わず全CLAPをつぎ込みました。なので、何CLAP単位で応援できるのかわかりません(^^;;

CLAPしましたよーという情報が控えめに出ます。(赤字は僕の手書きです)

速攻で、保有CLAPが送ったCLAPに変わりました。お金かかってないし、明日もカフェに行けばたまるので、全然オーケーですよね。

ちなみに

CLAPというアプリ、まだ始まって間もないので、どんどん浸透してほしいと思います。

今回は、会計時に「CLAPというアプリのQRコードありますか?」と質問しました。

若干大きめの声で言ったので、まわりのお客さんに「え、何それ?気になる!」と思ってもらえたかな、どうかな。