【楽器編成書き出し】ELT「ソラアイ」の曲展開で面白いところ3選!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
音楽ネタ

はじめに

静かに始まって、どんどん盛り上がる曲が作りたい!

だったら、まずイメージに近い曲を研究してみよう!。
ということで、ELT「ソラアイ」の、曲が展開していくにつれ楽器編成がどう変わっているのかを書き出してみました。

Every Little Thing「ソラアイ」

曲展開と楽器編成

表組みでどーーんと示します!

ELT「ソラアイ」の曲展開と楽器編成

ちょっと気取って英語で書いたのは気にしないでください。
「ディストーションギター」よりは「Dist.Gt.」の方がスペースが省けるので便利かなと思いました。

面白いと思ったところ3選

さて、書き出しながら何度も聴いたので、この曲の良さをしっかりかみしめることができたと思います。

1回聴いただけではさーーっと通り過ぎてしまっていたことも少なくないです。

見える化って大事。

ただ、全体を解説していくのも退屈になってしまうし、僕は音楽の先生という訳ではないので、個人的に「ここ面白い!」と思ったところを選んで紹介します。

1、楽器が加わってくる時のそれぞれのキャラ感

表だと、Bメロから左側にドライブギターが加わり、サビから右側にディストーションギターが加わり…というように、部分ごとに書いてありますが、実際は違います。

違うというか、実際は、場面が切り替わる少し前から新しい楽器が入ってきているんですね。

登場の仕方が楽器のキャラによって違うんだなーと。

例えば…

  • 1番のA’から入ってくるLo-Fiドラムは、何だか「もう我慢できないよー」と、こらえきれずにタタタッと入ってくる感じ。
  • サビから入ってくる右側ディストーションギター「俺もいるぜー!」と雄々しく登場
  • 同じディストーションギターでも、2番のサビは「待たせたなー!」と、やっぱり英雄のように再び登場

何だかセリフがあったらこんな感じかなと、キャラを考えながら聴いていくとすごく面白い。

2、アコギのパンフりがサビだけ逆側に移動する

これ、普通に聴きながら「あれっ」と思った人は耳がいいですよね。

僕は表に書き出しながら、ようやく気づきました。

「ソラアイ」は全体の音色がシンセイサイザーなどで大きく変わる訳ではないです。

基本的には、一貫して柔らかみや温かみのあるバンドサウンド

それだけに、次第次第に変化がついてくるところが面白い曲だと思います。

その変化の仕方のひとつとして、地味にアコギの左右の位置を入れ替えているということなのかなと。

ぜひ耳をすましてお聴きください。

3、アコギの音色が取り合わせの楽器によって変わっている

アコギって、楽曲の種類によって結構音作りが違う楽器だと思います。

弾き語りならベースや上物がいない分、下から上までジャラーンとなってます。

バンドの中ならば、シンバルのハイハットやライドと同じようなところでチャカチャカ鳴っていたりします。

この曲の面白いところは、曲展開によって、アコギの音色を作り分けているところだと思います。

AやA’は左右に他の楽器がいなくて基本、ギター、ボーカル、後から加わるLo-Fiドラム。

なので、弾き語りに近いサウンドで、下から上までジャラーン。

Bメロからは左にエレキギターが入ってきて、全体がバンドサウンドっぽくなるので、中低音がカットされた感じでうっすら聞こえる感じに。

左右の音圧のバランスを取るためか、これもうっすら白玉系のオルガンが重なっていて、心地よいサウンドになってます。

まとめ

以上、ELT「ソラアイ」の曲構成で面白いと思ったところ3つでした。

もう一度まとめときます。

  1. 楽器が加わってくる時のそれぞれのキャラ感
  2. アコギのパンフりがサビだけ逆側に移動する
  3. アコギの音色が取り合わせの楽器によって変わっている

ちょっとマニアックなところかもしれませんが、ただ何となく聴いている時よりも、どうして感動したのかが分かるとスッキリ。

ただ、これだけでは終わったらもったいない。

どうしてこんなことしているのかと仮説を立てて、自分でもトライしてみようと思います。

クリエイターとして、既存の作品をただボーーっと消費するだけでなく、自分自身による生産に向けて、ネタをどんどん増やしていきたいですね!

created by Rinker
¥250 (2018/12/16 10:31:11時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
エイベックストラックス
¥3,458 (2018/12/16 10:31:12時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
エイベックストラックス
¥1,943 (2018/12/16 10:31:12時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
エイベックストラックス
¥7,900 (2018/12/16 10:31:13時点 Amazon調べ-詳細)