tipmusicで楽曲投稿したら仮想通貨を投げ銭してもらえたよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
音楽ネタ

ぶったまげました。

先日、バンドマンブロガー星川崇さんによる以下のツイートおよびブログ記事を読んで、久しぶりにワクワクしました。


ここで挙げられている2つのサイトのうち、今回は実際に「tipmusic」を使用してみました!

「tipmusic」のすごいところ


ということで、僕も興奮気味にツイートしましたが、「tipmusic」のすごいところは、この3点に集約されるのかなと。

  1. 創作活動で仮想通貨が受け取れる
  2. soundcloudの有効活用ができる
  3. 個人開発である

創作活動をマネタイズする選択肢は、数年前から色々と(AUDIOSTOCKで売るとかNOTEで売るとか)出てきていますが、仮想通貨を使用できる例はまだそれほどない。
「soundcloud」は最近なんだか買収されるのではとか噂が流れてたけど、一時期ミュージシャンがみんなこぞって開設してたくらい、簡単に楽曲の投稿ができるサイトであることには間違いない。
ということで、ざっくりイメージで言うと、「仮想通貨の手軽さと、soundcloudの手軽さの合わせ技一本!」という感じです。

「tipmusic」の投稿画面


こんな感じで、記入する必要のある情報は多くないし、機械的に記入することのできるものばかり。

STEP1. 「soundcloud」から必要な情報をコピーしておく。


公式サイトに説明が書いてありますが、一応。
soundcloudで自分の楽曲のページに行って、「Shere」ボタンを押します。
で、「Embed」というタブを押すと、サイトに埋め込むために使う「Code」が表示されます。
それを使うので、クリップボードにコピーしておきましょう。

STEP2. 「tipmusic」で必要事項を記入する

  1. さきほどコピーしたCodeを♫マークの欄にペッと貼り付ける。
  2. タイトルを記入する
  3. ツイッターIDを記入する
  4. 説明を書く(126字以内で改行できないので、あまりこだわらずに。僕の場合どう考えるかは後で書きます)

STEP3. 確認する

確認ポイントとしては、以下の何点か。

  1. soundcloudのデータがちゃんと再生されるかどうか。
  2. Twitterアカウントが合っているかどうか。
  3. 説明に間違いがないか、きれていないか。

今回、僕が投稿した楽曲は歌モノなので、歌詞の一部に合わせて、楽曲に込めた思いを、聴いてほしい方に向けて一言添えてみました。

投稿されている!簡単!

なんと、これだけでもう投稿できています。
実際に横並びになっている画面を見て、確認してみましょう。

個人的な考えですが、ニコ動とかでありがちだった、釣りみたいなサムネ画像でクリックを誘うのは避けた方が良さそうです(リスナーの満足感が薄れてしまうと誰も得をしないので)。
ということで、以下の三点がトータルで一つの世界観をつむぎ出せていれば、まあいいのかなと。

  • サムネイル画像
  • タイトル
  • 説明文

実際に投げ銭してもらったよ!

なんと!早速投げ銭してもらえました。


れとると・きゃりー(@retoruto_carry)さんは、「tipmusic」の製作者さんです。
僕が投稿したら10分後くらいには投げ銭のツイート通知がきてたので、マメにチェックされているんですね。
Nagesen(@Nagesen_ch)さんはゼニーを投げ銭するボットの方ですね。
とても勇気付けられます。
ありがとうございます。
投げ銭の受け取り方がわかり次第、寄付しかえそうと思います。

あわせて読みたい

tipmusicで投げ銭を送り合ったら晴れやかな気持ちになった話
はじめに tipmusicで投げ銭してもらえたという記事をアップしたら、星川崇さんに拡散してもらえました! 自身もドラマーである星川さんはバンドマンブロガーとしてブログ『バン活』を運営し、バンド活動をはじめとした様々な形で音楽に関わ...