MacにPython3をゼロからインストールする手順まとめ(備忘録)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PC関連

ざっくり内容

「MacでPython3を動かしたいけど、このマシンには初めてインストールするから環境を構築しなければならない」という時のための備忘録。

  • Python3をインストールするためにはhomebrewgが必要。
  • homebrewをインストールするためにはCommand Line Tools for Xcodeが必要。

…ということで、逆算すると手順は以下3つ。

  1. Command Line Tools for Xcodeのインストール
  2. homebrew のインストール
  3. python3のインストール

手順1:Command Line Tools for Xcodeのインストール

pythonをインストールするための、homebrewをインストールするための、Command Line Tools for Xcodeをインストールする。

xcode-select --install

ひとつ確認画面が出てくるので、「インストール」ボタン押下

参考:https://qiita.com/_daisuke/items/d3b2477d15ed2611a058

手順2:homebrew のインストール

/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

参考:https://qiita.com/7110/items/1aa5968022373e99ae28

手順3:python3のインストール

homebrewを使ってpython3をインストール。

brew install python3

インストールされたpythonのバージョンを確認。

python3 -V

確認:python3の実行

「ターミナル」で以下のコードを打つ。

python3

pythonのコマンドラインで以下のコードを打つ。

print("Hello world!")

すると…

おなじみの「Hello world!」

補足:(以下、結果的に不要だったやつ)

pyenvのインストール

brew install pyenv

zlibのインストール

インストールの場合

brew install zlib

アップデートの場合

brew upgrade zlib

pyenvを使ったpython3のインストール

インストールできるPythonのリスト表示

pyenv install --list

最新のバージョンをインストール(現時点では3.7.0だった)

pyenv install 3.7.0