やっちまった!子連れ家族の熱海旅行、私の失敗ベスト3。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トラブル解決

熱海。
山あり、海あり、温泉ありと、東京近郊の観光地としては箱根に次いで人気スポットなのではないかと思います。
私事ですが、まだ娘が妻のお腹の中にいた頃に1度来ている場所でもあります。
さて、今日は、そんな感慨深い家族旅行を危うく台無しにするかもしれなかった私のしくじりを、カウントダウン方式でお届けしたいと思います。

しくじり3位:夕飯付きのプランにしなかった

さて、まだ旅行も始まる前、宿を予約する段階ですでにしくじっていたんです。
夕食をつけるかつけないか。
それほど魅力を感じなかったので、街中で食べてくればいいかなーと、軽い気持ちでプランを選択してしまったのが災いしてしまいました。
第3位は、そんな「軽率しくじり」です。
初日の午後、近くのハーブ農園を散策し、夕方過ぎに疲れて宿まで戻って来ました。
大人も子供も、そろそろお腹すいたなーと言う時間。
あれ、そういえばどうやってご飯を食べるんだろう?
[voice icon=”https://luuluuul.com/luuluuul/wp-content/uploads/2016/08/つきのひと・水デコ.png” name=”つきのひと” type=”l”]すいません…夕食がついてないプランにしたんですけど、ホテル内で食事のできるところってありますか?[/voice]
[voice icon=”https://luuluuul.com/luuluuul/wp-content/uploads/2017/08/873927-e1503936982158.jpg” name=”フロントさん” type=”r”]いいえ、今の時間帯はございません。
[/voice]
[voice icon=”https://luuluuul.com/luuluuul/wp-content/uploads/2016/08/つきのひと・水デコ.png” name=”つきのひと” type=”l”]え!?じゃあ近辺にご飯屋さんとかありますか?[/voice]
[voice icon=”https://luuluuul.com/luuluuul/wp-content/uploads/2017/08/873927-e1503936982158.jpg” name=”フロントさん” type=”r”]歩いて15分くらいの市街地に行けば色々ございます。
[/voice]
ということで、フロントに呼んでもらったタクシーを待っている間、娘2歳児が「ルリ、うどん食べる!ルリ、うどん食べる!」と騒ぎ始めたので、再びフロントさんに質問。
[voice icon=”https://luuluuul.com/luuluuul/wp-content/uploads/2016/08/つきのひと・水デコ.png” name=”つきのひと” type=”l”]度々すいません…市街地に、うどん屋さんってありますか?[/voice]
[voice icon=”https://luuluuul.com/luuluuul/wp-content/uploads/2017/08/873927-e1503936982158.jpg” name=”フロントさん” type=”r”]わかりません。
[/voice]
ですよね。
「ひょっとしたら蕎麦屋さんにあるかもしれないですよねー」とか立ち話をしているとタクシーが来ました。
[voice icon=”https://luuluuul.com/luuluuul/wp-content/uploads/2016/08/つきのひと・水デコ.png” name=”つきのひと” type=”l”]こんばんはー。市街地に、うどん屋さんってありますか?[/voice]
[voice icon=”https://luuluuul.com/luuluuul/wp-content/uploads/2017/08/832622-e1503937042210.jpg” name=”運転手さん” type=”r”]あったけど、去年潰れちゃったよー。
[/voice]
[voice icon=”https://luuluuul.com/luuluuul/wp-content/uploads/2016/08/つきのひと・水デコ.png” name=”つきのひと” type=”l”]まじすか、じゃあデニーズまでお願いします。[/voice]
そうです。
結局デニーズに向かいました。
東京で、お昼ご飯作るのめんどくせーなー的な時に、たまに行くファミレスの一つです。
メニューに「お子様うどん」があるので、娘2歳児もちゃんと食べてくれるだろうと。
熱海の名物料理って一体何なのか、あまり調べもせずに来ちゃったのもあり、それほど夕飯に期待していた訳ではなかったのですが、正直「それにしてもファミレスかー」という思いもありつつ、結局3人ともここで夕飯を済ませてしまいました。
というか、未だに熱海の夕飯はどこで食べればよかったのか、答えにたどり着けていません。

しくじり2位:暗い夜道を徒歩15分は結構危ない

何とか夕食を食べ終えて、3人とも機嫌がおさまりました。
ではでは宿に帰ろう。
と思ったけれど、帰りはなかなかタクシーが捕まリません。
その時です、先ほどのホテル出発前にフロントさんと交わした言葉が頭の中で蘇りました。
[voice icon=”https://luuluuul.com/luuluuul/wp-content/uploads/2017/08/873927-e1503936982158.jpg” name=”フロントさん” type=”r”]歩いて15分くらいの市街地に行けば色々ございます。
[/voice]
歩いて15分くらいの市街地…
歩いて15分くらい…
よし、歩こう。
僕が娘を抱えて、妻が僕の後ろを歩く形で、ホテルを目指して歩き始めました。
ところが、市街地から少し離れただけで街灯が無く、すんごく暗い。
この時点で額に冷や汗ものだけれど、夕食を食べたばかりで回復していた体力と勇気を振り絞って歩きます。
しかし、ホテルはちょっとした小高い丘の上にあるのですが、だんだん歩道が無くなって、ついには自転車が走るために設けられた超細いスペースしか歩くところがなくなりました。
横には車がビュンビュン走っています。
ちょっと白線の内側に入ったら轢かれるんじゃ無いかという恐怖が絶頂に達した時、もう一つ絶望的な状況を目の当たりにします。

トンネルです。
さすがに、ここに足を踏み入れたら即死するような気がしました。
丸腰で娘2歳を抱えて、ヤマタノオロチのいる洞窟に入るような気分です。
ここまで素直に後ろを付いて来てくれていた妻の叫び声が耳に飛び込んで来ました。
[voice icon=”https://luuluuul.com/luuluuul/wp-content/uploads/2017/08/567692.png” name=”妻” type=”r”]戻って、タクシー探そう(泣)
[/voice]
戻ろう。
…いや、これ戻れなくない?
だって、暗いし、こちらに向かってくる車に対してすれすれを歩いて行くことになるよ。
ていうか、よくこれここまで歩いてこれたな。
進むも地獄、戻るも地獄。
とりあえず近くの駐車場になっているところで冷静になろうとしました。
10分くらい途方に暮れていた、その時。
なんと、逆車線に、「空車」の光を煌々とさせながら、1台のタクシーが走り抜けようとして行くではないですか。
慌てて、大きく手を振って、大きな声で呼び止めました。
奇跡です。
僕らの向かっているホテルに客を運んだばかりで、市街地に戻るところだったそうです。
乗車して2分で宿に着きました。
それでも、700円でいいのか!?と思うくらい感謝の気持ちでいっぱいでした。
[voice icon=”https://luuluuul.com/luuluuul/wp-content/uploads/2016/08/つきのひと・水デコ.png” name=”つきのひと” type=”l”]もしもこの運転手さんがpolcaをやっていたら、全力で支援してあげたい[/voice]

しくじり1位:旅行はお金を下ろしてから行きましょう

さて、映えある1位は、単純なしくじりです。
というのも、新幹線に乗って熱海に着き、無料の送迎バスに乗って宿に到着した時点で、財布の中に現金が数千円しかなかったらしいです。
「らしいです」というのは、普段からあまり財布の中身を把握する方ではないので、逆算するとその時点でそうだったみたいです。
2日目は午前中に娘ちゃん生まれて初めての海水浴&プール。
水着姿が超かわいいんでほっこりしていました。
さあ宿に戻って昼食を食べよう。
[voice icon=”https://luuluuul.com/luuluuul/wp-content/uploads/2016/08/つきのひと・水デコ.png” name=”つきのひと” type=”l”]あれ、財布の中に現金が300円くらいしかないよ。[/voice]
[voice icon=”https://luuluuul.com/luuluuul/wp-content/uploads/2017/08/567692.png” name=”妻” type=”r”]え、私も500円くらいしか無いよ。
[/voice]
\(^o^)/
なぜだ。
なぜ、二人揃って小学生のお小遣いぐらいの金額しか持ち合わせていないんだ…。
ということで、再びフロントさんに質問です。
[voice icon=”https://luuluuul.com/luuluuul/wp-content/uploads/2016/08/つきのひと・水デコ.png” name=”つきのひと” type=”l”]すいません…ホテル内でクレジットカードの使えるお食事処ってありますか?[/voice]
[voice icon=”https://luuluuul.com/luuluuul/wp-content/uploads/2017/08/873927-e1503936982158.jpg” name=”フロントさん” type=”r”]はい、こことここなら使えますよ。
[/voice]
ほっ。
ということで、今日も「ルリ、うどん食べる!」と主張する娘2歳児に乗せられて、和食のお店を選びました。
娘にうどんを与えながら、大人は海鮮丼やら鮭いくら丼やらを食べました。
気になったので、水を注ぎ足しに来てくれた店員さんに、なんとなく尋ねました。
[voice icon=”https://luuluuul.com/luuluuul/wp-content/uploads/2016/08/つきのひと・水デコ.png” name=”つきのひと” type=”l”]すいません…ここってクレジットカード使えますか?[/voice]
[voice icon=”https://luuluuul.com/luuluuul/wp-content/uploads/2017/08/106202.png” name=”店員さん” type=”r”]いいえ、使えませんよ。
[/voice]
…終わった。
ここまで数多の苦難を乗り越えながら、まさかここで無銭飲食をすることになるなんて。
お会計の時に、ものすごく冷静を装って…
[voice icon=”https://luuluuul.com/luuluuul/wp-content/uploads/2016/08/つきのひと・水デコ.png” name=”つきのひと” type=”l”]すすすすいません…クレジットカードでしか払えないんですけど…。[/voice]
[voice icon=”https://luuluuul.com/luuluuul/wp-content/uploads/2017/08/106202.png” name=”店員さん” type=”r”]え、しょうがないな。じゃあ私と一緒にフロントまで来てください。
[/voice]
なんと、例外的な措置をとっていただけました。
よかった。
旅路の最後に無銭飲食で捕まるなんてあんまりなので、寛大なご対応していただけたこと、本当に感謝しています。

まとめ

いかがだったでしょうか。
なんだか恥ずかしいですが、うっかりさんに警告するためにも、自分自身繰り返さないようにという自戒の念も込めて、私のしくじりを3つお話させていただきました。
本当は、細かいのを入れるともっとありました。
なんで1泊二日の小旅行でこんなにしくじるのかというくらい、しくじりました。
この調子だと、来週に予定している上海でのゼミ研修旅行も先が思いやられます。
[btn class=”simple big”]こんな「しくじり先生」がゼミ生を連れて行く上海研修旅行が充実したものになるように支援する[/btn]

おまけ

一応、日程をのせておきます。

  • 1日目
    • 昼食のおにぎりを作って、弁当箱に詰める
    • お昼前に品川発の新幹線(こだま)に乗車
    • 大人も子供も車内でおにぎりを食べる
    • 昼すぎに熱海駅到着
    • 送迎バスでホテルへ
    • チェックイン
    • アカオハーブ&ローズガーデン散策
    • 17:05の送迎バスでホテルへ戻る
    • 17:30頃、部屋に戻る
    • タクシーでデニーズへ
    • 徒歩で戻ろうとするがトンネルを目の前にして泣きそうになる
    • タクシーで宿へ戻る
    • 写真館で娘のドレス姿を撮影してもらう
    • 風呂、歯磨き、就寝
  • 2日目
    • 朝食(時間を間違えて、すごく並んだ)
    • 海&プール
    • 宿に戻って昼食
    • 送迎バスで熱海駅へ
    • 新幹線こだまで品川へ
    • 交通機関を乗り継いで帰宅