【五反田・栄福】中華食レポ!油そば好きにもオススメの「油かけ刀削麺」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
中華料理
この記事では、五反田で美味しい「刀削麺」を食べることのできる、栄福さんを紹介しています。
今回取り上げる「油かけ刀削麺」は油そばが大好きな人にもオススメです!
「そもそも刀削麺って何?」という方にも優しく解説していますので、少し賢くなれるかも。
それではどうぞ、楽しいお食事タイムの始まりです!

五反田栄福さんの油かけ刀削麺実食!

油かけ刀削麺の麺

もちもち麺で、太さや厚さが一定ではないので、のどごしやかみごたえが独特!

油かけ刀削麺の具材

肉厚な鶏肉が麺とマッチして、食べ応えがありますちょいピリ辛の肉味噌がアクセントになって食欲を増幅します。

油かけ刀削麺のスープ

油そばと同じくスープ系ではないので、ちゃんとかきまぜないと麺の底に味が固まってしまいますしっかりまぜまぜしましょう。

五反田栄福さんの油かけ刀削麺を勝手に星いくつ?

麺:
具材:
スープ:

そもそも刀削麺とは

刀削麺の歴史・伝説

「刀削麺」は、中国・山西省で生まれた麺類の一種。

元代、モンゴル族の統治者は漢民族の反乱を恐れて金属製の武器を取り上げた際に、各家庭の包丁まで没収した上で10軒に1丁の割合で包丁を割り当てて順番に使うことにさせた。調理上の不都合から、薄い鉄片を用いて削った麺を作ったことが発祥(wikipediaより)という歴史・伝説があります。

油かけ刀削麺の独自性

麺の食感は伝統的な刀削麺そのまま味付けが油そばのような旨味・辛味・酸味がきいているところが、特徴です!

油かけ刀削麺と油そばとの比較

油かけ刀削麺は、日本でも人気のある油そばとちょっと似ているところがあります。

油かけ刀削麺と油そばとの共通点

麺と具材の底に、基本的な調味料(「食べるラー油」みたいなやつだった)と油と酢が入っているので、ぐわしぐわしとかき混ぜて食べます。かきまぜ損なうと、最後の方はしょっぱくなっちゃうので、最初にしっかり混ぜ合わせましょう。

油かけ刀削麺と油そばとの相違点

麺の太さが、油そばに比べて太いです。油そば自体、太麺のお店も多いと思いますが、その比ではありません。「刀削麺」は、うどんで言うならば手打ちの「ほうとう」みたいな感じです。太さうあ分厚さが一定でないので、かみごたえやのどごしが独特!

五反田栄福さんの基本情報

住所 〒141-0031 東京都品川区西五反田2-29-10 1F
アクセス 都営浅草線 五反田駅 A2番出口 徒歩5分、東急池上線 大崎広小路駅 徒歩5分
駐車場 無し

マップ・行き方

山手通りと桜田通りの交差点の近く、目印としてはバス停「大崎郵便局」やBOOKOFF PLUS西五反田店がそばにあります。

外観・内装

こちらが栄福 中華居酒屋 祥和順 の外観です。
バス車内から撮影したので、ちょっとブレててすみませんw
大通り沿いなので見つけやすいかと思います。


今回ご紹介したもの以外にも、色々な刀削麺があります。
目指せコンプリートw

刀削麺の他記事をチェック!