ギターキッズにはタブ譜入力できる作曲アプリJam Maestroがオススメ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
jam-maestro

はじめに

先日こんなツイートをしました。

端的にいうと、「Jam Maestro」やべぇ。

やべぇとこは色々あるんですが、1番伝えたいのは、ギターキッズとかバンドマンの方が曲作りするときにすごい便利ってことです。

この記事では、タブ譜での入力についてを中心に。

タブ譜入力について

iPhoneを横向きに持つと、こんな操作画面。

フレットを押さえて音を確かめることができます。

ガレージバンドでも似たような画面ありますが、もっとフレットの幅が広いです。

タブ譜入力が便利な理由

  • 五線譜が分からなくてもOK
  • ギタリストなら慣れているスタイル
  • 実際の演奏に近い形でイメージできる

操作方法

ギターのタブ譜入力

さて、実際の操作について。

入力するときはiPhoneを縦に持ち替えます。

すると上半分にタブ譜の画面が出て来ました。

ギタータブ譜入力ポイント

  • 弦とフレットを指定しながらフレーズを入力する
  • コピペや消去などのボタンは真ん中にある
  • コピペボタンの部分をスワイプすると奏法指定ボタンがでてくる

奏法指定ポイント

  • chug:ブリッジミュート
  • dn,up:ピッキングの方向(ダウン/アップ)
  • stop:弦ごとに右手で押さえて音を止める(これを指定しないと鳴りっぱなし)
  • 右の弦をジャラーンと鳴らすと、ストロークの速さを指定できる

ドラムのタブ譜入力

ドラムもタブ譜で入力します。

Jam Maestroドラムの特徴

  • ギターのタブ譜と並べて見えるので、アクセントの場所を確認しながら入力できる。
  • シンバルの数が豊富(ハット、ライド、クラッシュ2枚、スプラッシュ、チャイナ)
  • ※ ガレージバンドはハット、ライド、クラッシュ1枚のみ

まとめ

スマホであれPCであれ、打ち込みはピアノロールで入力するのが一般的な方法だと思います。

それによって発想がひきづられてしまいそうな気がするのは僕だけでしょうか。

プレイヤー的観点から考えると、タブ譜入力できるDTMアプリはとっても重宝すると思います。

ギターキッズもバンドマンも、バンドが組めずにバンドスコアを穴が空くほど眺めてた勢も、プレイヤーならではの曲作りをしてみましょう!

めっちゃ関連記事

ギターキッズにはタブ譜入力できる作曲アプリJam Maestroがオススメ
はじめに先日こんなツイートをしました。端的にいうと、「Jam Maestro」やべぇ。やべぇとこは色々あるんですが、1番伝えたいのは、ギターキッズとかバンドマンの方が曲作りするときにすごい便利ってことです。この記事では、...
Jam MaestroならiPhoneで変拍子ロックが作れるからすごい
はじめにさきほど、こんな記事を投稿しました。端的にいうと、Jam Maestroやべえな!って内容でした。やべえポイントふりかえり タブ譜で入力できる 一小節ごとに拍子を自在に設定できる InterAPP Audio...
Jam Maestroの音作りはInterAPPエフェクターがすごい
はじめにJam Maestroがすごいって話を続けます。どうすごいのかって、さきほどこの記事に書きました。今回は、InterAPPを含めた音色作りについてです。内臓エフェクターJam Maestroにデフォルトで内蔵されてい...
Jam MaestroのInterAPP音源で珍しい楽器を打ちこめてすごい
さてさて、Jam Maestroのすごいとこ選手権みたいな連投記事書いてます。色々すごいとこ タブ譜で入力できる 小節ごとに拍子を自在に設定できる InterAPPを利用して音作りができる今回は、InterAPPで...