【西早稲田・美膳房】中華食レポ!ラーメン好きにおススメの刀削麺

スポンサーリンク
スポンサーリンク
中華料理

この記事は、高田馬場・西早稲田で美味しい刀削麺が食べられるお店「美膳房」を紹介します。高田馬場・西早稲田界隈は学生街であると同時に、東京の中でも美味しいラーメン屋さんが多い地域として有名です。

つきのひと
つきのひと

とはいえ、いつもラーメンばかりじゃ飽きちゃうなーという時、ありませんか?

そんな時には、中華料理の中でも有名な麺類「刀削麺」をオススメします!ラーメン愛好家の方も、時には刀削麺に浮気してみると、いい気分転換になるかもしれませんよ。

刀削麺とは

刀削麺(とうしょうめん、ダオシャオミエン、拼音: Dāoxiāomiàn)とは、中華人民共和国の山西省発祥の麺の一種。小麦粉を水で練った生地の塊を板に乗せ、片手に生地、片手にくの字型に曲がった包丁を持って湯の沸いた鍋の前に立ち、生地を細長く鍋の中に削ぎ落としてゆでる。最近は客寄せのため、生地を頭に載せ、両手の包丁で削る変わった方法もある。
(中略)
2010年、河北省に住む発明家が自動車のワイパーから考えついた自動麺削りロボットを発明し、話題になった。
(『Wikipedia』より)

つきのひと
つきのひと

刀で削った麺だから、刀削麺!

刀削麺とラーメンとの比較

共通点は、スープに浸かった麺類だという点。異なるのは、面の形状。きしめんやほうとうに近い、モチモチの食感です。

高田馬場・西早稲田「美膳房」さん

高田馬場・西早稲田「美膳房」さんの地図


明治通りと早稲田通りの交差点。西早稲田駅から近いです。紳士洋服店の向かい。

麻辣刀削麺「ラーメン」さんの店内様子

今回はランチタイムに行きましたが、次から次へと来客が。ほとんど中国の方々なので、中国語に囲まれて、国内留学しているような気分でした。

おすすめメニュー「麻辣刀削麺」


赤い。赤いきつねよりも赤い。唐辛子の辛さと同時に、山椒のスパイシーな感じが同時に飛び込んできます。

辛さ:

通常の頼み方をすれば、そこまで辛すぎるということはないはずです。調子に乗って「加辣(じゃーらー)!」と注文したら、激辛になって出てくるはずです(僕は挑戦してませんが…)

食感:

刀削麺の持ち味は、なんといってもモチモチの食感!ちゃんとコシがありつつ、すっと歯が通る噛みごたえ。ほのかに穀物の甘い香りが広がります。

期待:

他のメニューが豊富。看板には台湾料理と出ていますが、何気に四川料理の美味しい激辛メニューがそこらここらに貼ってあります。粉末唐辛子の使い方から、四川料理に対する期待が高まります!


まとめ

中華料理の中でも有名な麺類「刀削麺」をオススメしました!
高田馬場・西早稲田で美味しい刀削麺をお楽しみください!

あわせて読みたい

https://luuluuul.com/lichu-malatang/
https://luuluuul.com/shisen-ryori-3sen/