【無料】Twitterアナリティクスのデータを手軽に蓄積するブックマークレットを自作してみた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PC関連

Twitterアナリティクスってなんだか使いこなすの難しいなー

分析するために、まずはデータを蓄積してみましょう。

今日の結論

Twitterアナリティクスのデータを蓄積するために、以下のツールを使うと便利!

  1. Twitterアナリティクス
  2. Google Spreadsheet
  3. ブックマークレットつきのひと自作!

ちなみに、1と2については、りっくん(@rikkunblog)が提唱していること。

これについては元ツイートを参照してほしい。

ブックマークレット

ブックマークレットとは、ブラウザのアドレスバーにjavascriptのコードを打つと、今みているページに対してプログラムが実行されるというもの。

今回はこれを利用して、Twitterアナリティクスで表示されているデータを、お手軽にクリップボードにコピーするやつ、作ったよ。

使い方

① Twitterアナリティクスにログインする。

Twitter Analytics

② 下のコードをコピーして、アドレスバーにペーストする。

javascript:(function(doc){var i=0;var m=doc.getElementsByClassName('home-group-header')[i*2+2].innerHTML;var a=doc.getElementsByClassName('metric-tweets')[i].innerHTML;var b=doc.getElementsByClassName('metric-tweetviews')[i].innerHTML;var c=doc.getElementsByClassName('metric-profile-views')[i].innerHTML;var d=doc.getElementsByClassName('metric-mentions')[i].innerHTML;var e=doc.getElementsByClassName('metric-followers')[i].innerHTML;h=m+'\t'+a+'\t'+b+'\t'+c+'\t'+d+'\t'+e;var ta = doc.createElement('textarea');ta.value = h;doc.body.appendChild(ta);ta.select();doc.execCommand('copy');ta.parentElement.removeChild(ta)})(document);

ちなみに、このままだと最新の月のデータが取得できる。これを、最初の方の「var i=0」の値を1にすると1か月前、2にすると2か月前のデータが取得できる。ただし、どの月のデータを取得するときも、一度画面を下にスクロールして、当該月の数値が画面に表示されてから実行してね。

③ Google Spreadsheetに貼り付ける

次々にiの値を変えながらコピー&ペーストを繰り返すと、下のようになる。

Google Spreadsheetにデータを貼り付けたところ
あとは、これを煮るなり焼くなりお好きなように。もっともわかりやすいのは、インプレッションとかフォロワー増減とかを折れ線グラフにするとかだろうか。

ツイッターの分析を自動的に行いたい場合、SocialDogがオススメ。

SocialDog

まとめ

ということで、現場からは以上。

Twitter運用管理をするにあたって必要なものは、以下3つ。

  1. Twitterアナリティクス
  2. Google Spreadsheet
  3. ブックマークレットつきのひと自作!

個々のツイートを分析する方法も少し考えてます。

Twitterアナリティクスでインプレッションが1万近くいったツイートの比較
はじめにみなさんは、やはりTwitterアナリティクスを使っているのだろうか?有益なツイートしないと読んでもらえないんじゃないかとか、ビクビクしているのだろうか?Twitterアナリティクスとは、自分のツイートがどれくらいの人に見ても...