パパ育ち絵日記②「娘の初恋はだいすけおにいさんの巻」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

4コママンガ

テレビを捨てた話

突然ですが、テレビを捨てました。
一年半ほど前の話ですが、理由は2つありました。
ひとつは、娘が一歳半を過ぎた頃、ヨチヨチ歩きしながらテレビに寄っかかったり、ときにはわざとテレビに駆け寄ってバンバン叩いたりするのが危なっかしかったこと。
もうひとつは、マスコミやバラエティ番組の中国バッシングがひどくて、中国人の妻や日中ハーフの娘に見せたくないと思ったことです。

幼児向け雑誌の広告

そういうわけで、当時少しもテレビを見ていなかった我が家は、「おかあさんといっしょ」も「いないいないばあ」もぜんっぜん知りませんでしたり
娘の娯楽はシンプルで、おもちゃ、絵本、幼児向け雑誌。
娘が2歳を過ぎた頃、とある幼児向け雑誌に『だいすけおにいさん』という本の広告が載っていました。
娘がやたらそのページを見つめて、ニコニコ、ニタニタ、ニヤニヤしていたのに気づくのにはそう時間はかかりませんでした。
明らか過ぎたので。

というわけで本を購入

自然な成り行きで、『だいすけおにいさん』を購入しました。
巷では、「子供よりもむしろお母さん向けに売ってるのでは」みたいなことが言われたりもしますが、んなこたぁない!
うちの場合、ママよりも娘がワーキャー言ってます。

CDも購入

だいすけおにいさんは、歌のおにいさんです。
ということで、やはり自然な成り行き上、CDを購入しました。
『やくそく、ハーイ』というアルバムです。
これがまた、いい曲が多いです。

DVDも購入

声だけ聴いてもいいのですが、やはり動いているところが見たい。
まあ子供でも大人でもそうですよね。
ということで、DVDも購入しました。
昔から今までのだいすけお兄さんが歌った歌のベスト盤です。
たくみお姉さんとあつこおねえさんについて認識できました。
認識というか、2人の歌い方の特徴の違いまで論じることができるレベルです。
テレビがないのにどうやってみてたのかというと、MacBookにDVDドライブを繋げて見てました。
ちっちゃい画面を食い入るように見つめている娘の横顔が印象的です。

やっぱりテレビを買っちゃった

まあ、成り行き上、昨年、テレビを買っちゃいました。
テレビを触ることについては、持ち運び可能なタイプを購入し、見ないときは別の部屋に持っていくということで対処しました。
見る番組も限定して、ワイドショーやバラエティ番組は徹底的に見ないことにしました。
なので、大雑把に言ってしまうと、テレビを購入したものの、主な用途は以下2点。
ひとつは、DVDプレイヤー接続用モニターとしての用途。
もつひとつは、撮り溜めしている「おかあさんといっしょ」を見るためのモニターとしての用途。

そののち…

娘は5月で3歳になりました。
これまで娘がワーキャーはしゃいだことのあるお兄さんを挙げていくと、こんな感じ。
ゆういちろうおにいさん
サンリオピューロランドの執事フェアリル役のお兄さん
火鍋料理屋「小肥羊」のホールのお兄さん
火鍋料理屋「小肥羊」のキッチンのお兄さん
などなど…本当はもっといます。
でも、娘が初めて恋(?)に落ちたのは、きっとだいすけおにいさんなんだろうなと思います。
だって、毎日番組で見ているゆういちろうおにいさんを除けば、みんな髪型が似ていて、笑顔が爽やか。
わかりやすいよ、娘ちゃん。
というわけで、Keep dreamin’‼️